団員募集

すてきな女声合唱を貴女もごいっしょにいかがですか。
メンバー募集中です。

   >練習のご案内

RKB毎日放送







RKB女声合唱団

     トップページ >プロフィール

プロフィール


RKB女声合唱団

 どんな合唱団? 

RKB毎日放送梶i当時の社名はラジオ九州)の地方文化への熱く、深い眼差しと理解のもとに、 昭和29年(1954)にその准専属合唱団として発足しました。当時ラジオ九州で音楽関係の仕事をしていた故・石丸寛先生が、合唱団の創設を熱心に勧めてくださいました。

あまり知られていませんが、最初は混声合唱団としてスタートしました。その一年後に女声合唱団となり、今に至っています。 初代指揮者には、故・米倉美枝先生をお迎えし、その後荒谷俊治先生、三浦宣明先生、尾籠一夫先生、小山田真徳先生、原田大志先生、 そして現指揮者、久世安俊先生にご指導いただいています。

放送局合唱団としてテレビ、ラジオへの出演は数多く、特に昭和63年〜平成5年(1988−1993)には5年もの間、毎週土曜日朝のテレビ番組「RKBコーラス仲間」にレギュラー出演しました。 数多くの曲を短期間に練習し、暗譜して演奏する。発足当時のメンバーの苦労を垣間見た経験は大きな糧となりました。

最近はコンサートを中心に、各地の合唱団や音楽団体の演奏会にも積極的に参加して、いろいろな音楽を吸収することに努めています。 また演奏会以外にも、合唱連盟福岡支部の合唱祭や福岡音楽団体連絡会の催しに参加するなど、さまざまな活動に取り組んでいます。

合唱団名RKB女声合唱団
>練習のご案内
創設 1954年(昭和29年)
団員数 約30名
代表 内野美保子
顧問 香月ハルカ
練習会場RKB毎日放送会館
練習日 毎週火曜日 18:45〜20:45
指揮者 久世 安俊
伴奏者 大城 綾子

指揮 久世 安俊

福岡教育大学音楽科(声楽)卒業。同大学院修了。 北里由布子、三浦國彦、平和孝嗣、柴山昌宣の各氏に師事。 これまでに、西日本オペラ協会公演のオペラ「フィガロの結婚」、「コシ・ファン・トゥッテ」、 「愛の妙薬」、「秘密の結婚」、「カプレーティとモンテッキ」等に出演。 アクロス福岡主催による、こどものためのオペラにも出演。またバッハ「マタイ受難曲」「ヨハネ受難曲」 「ロ短調ミサ曲」「クリスマスオラトリオ」「カンタータ」、ヘンデル「メサイア」、モーツァルト「レクイエム」、 フォーレ「レクイエム」など教会音楽のソリストも務める。合唱指揮者として他団体での客演指揮、 地域の合唱発表会講師などでも活躍。現在、近畿大学九州短期大学教授。西日本オペラ協会理事長。 RKB女声合唱団指揮者。NCBコールアカデミア指揮者。福岡ゾリステン会員。



ピアノ 大城 綾子

桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学音楽部卒業。福岡教育大学大学院修了。 第6回日本クラシック音楽コンクール大学の部全国大会で審査員特別賞受賞。 オランダ・ミュージックセッション修了。 クールシュヴェル国際音楽夏期アカデミーにて教授推薦によりコンサートに出演。 ミラノにてイタリアオペラ伴奏をダンテ・マッツォーラ氏に師事。 現在、独奏・オペラ・歌曲・合唱のピアニストとして活躍の場を広げている。






ページの先頭に戻る



RKB女声合唱団